みんとしょエリアサミット@金沢

一箱本棚オーナー制度を活用したシェア型図書館「みんとしょ」

2020年3月に静岡県焼津市の駅前通り商店街にオープンしてから、同じ仕組みを導入している姉妹館は全国50館近くにも広がっています。

そして、石川県金沢市にも新しく石引商店街ののなかにCommunity&Libraryコトノハがオープンすることになりました。このみんとしょは、金沢で印刷会社を営まれている出村さんです。

また、金沢市ではさらに2ヶ所でのみんとしょ開館の準備がはじまっています。その構想も伺っていきます。

みんなの図書館(みんとしょ)の基本的な仕組みや運営方法などについてお話しした後、どうして印刷会社がみんとしょを開設することになったのかを伺いながら、印刷や出版とちいさな図書館の連携事例などについてもお話ししていきます。

日時:2022年10月27日(木)19:00-20:30
会場:Community&Libraryコトノハ(石川県金沢市石引2丁目7-8)
お申し込み:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/020eyfn0prn21.html

みんなの図書館さんかくについて
図書館はつくれる。空き店舗の新しい使い方、完全民営・黒字経営の「みんなの図書館さんかく」の思想。
https://note.com/dohijun/n/nc81e2a5a47b5…

Business Insider ミライのツクリテ
https://www.businessinsider.jp/…/mirainotsu…/dohi-junya/

Forbes Japan 図書館に「自分だけの本棚」を持てる。静岡発の一箱本棚オーナー制度とは
https://forbesjapan.com/articles/detail/49568..

関連記事

  1. みんとしょサミットvol.1 埼玉にNew Open のふたつのみんとしょ ハムハウスとさいかちどブンコの話を聞こう!

  2. みんとしょサミットvol.3「本で中高生の居場所をつくる。 地域でこどもを育むコミュニティづくり」